« 安芸の宮島 | トップページ | やまえもん »

うだつの町

P1020134

岐阜県美濃市 うだつのある町   お母さんの実家が美濃なんです

市ぐるみで、昔の町並みを残そうと『粋』な通りになっています

この町並みの中にある、母の同級生の呉服屋さんに行ったのですが

住んでる人たちは古い外観を整えるためにシャッターもつけられないと言っていました

・・・台風が来るときは自宅の納戸から重い雨戸を持ってきて立てかけるのだとか

現代の便利さに逆行していかなければいけないのも大変だと

しかしこの町並みを求めて足を運ぶ人達のあるおかげで町もにぎわってるのですよね

今は芸術的に作られた『和紙の灯り』の作品が軒ごとにおかれ、素敵でした

『うだつ』っていうのは屋根と屋根の間に火災の延焼を防ぐために立てられる防火瓦です

うだつはだんだんとその豪華さを競うようになり

『うだつが上がらない』という言葉が生まれてきたそうです  

この画には『うだつ』映ってないですけどね  汗  うふふ  今度載せます

|

« 安芸の宮島 | トップページ | やまえもん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ずっと前、上妻さんのライブの前にここに寄ったよ。
美濃市民会館でコンサートだったの。
冬だったから寒かった。。。

呉服屋にいったってことは・・・???

投稿: たらこ | 2007年12月 2日 (日) 09時52分

母上様、素敵な街の出身なんですね。
ごんぞうも「うだつのあがらねい男」にならないよう、日々精進しますね。
でも、素敵な街だ。行灯が綺麗ですね。
一度、相棒と行ってみます。

投稿: ごんぞう | 2007年12月 2日 (日) 18時31分

お母様、素敵な町の出身なのね(^_^)
ひろりんの『和』の遺伝子もここが原点なのかしら?
で…今回は和装しなかったの?
きっと『粋』な感じで町にとけ込むんだろうね(~o~)
灯りが点り始めた時間がすごく落ち着いた雰囲気を出してるね!
大人の時間(-.-)って感じ!!

投稿: 美らさんぽ | 2007年12月 2日 (日) 21時57分

へええ~!「うだつ」勉強になります♪
次回の画像楽しみにしてまーす。
岐阜って魅力満タンの町ですね土岐、多治見、等など
美濃にも行ってみたいです!うだつが上がるようなツアーしてこうかな。

投稿: ma-yan | 2007年12月 2日 (日) 23時41分

うだつの町、素敵ですね!
結婚前、短い間でしたが小さな旅行会社で仕事していて、お客さんから、このうだつの町の「美濃和紙あかりアート展」を見たいという依頼があって、手配をしたことがあります。
手配をするのにいろいろ調べて、一度行ってみたいと思っていたんですけど、まだ実行できてません。
ひろりんさんは、お母さんの実家だとよく行くのでしょうね?いいなぁ。
古い町並みを残すって経費もかかるし、実際にそこで生活するのは大変でしょうけど、とても魅力のある町並みなので、観光客の皆さんに観光経費でいっぱいお金を落としてもらって、いつまでも維持に頑張ってほしいですね(^_-)-☆

投稿: 杉森 ゆき | 2007年12月 3日 (月) 10時52分

美濃市行きの目的はもしかしてお着物???
岐阜県って頑張っている小さい町がたくさんありますよね~。
昔ながらの職人さんがいる特色ある産業を守りながら、
町の保存もしているんですね。
美濃和紙のあかりステキですね~美濃市も行ってみたくなりました☆

投稿: しーか | 2007年12月 3日 (月) 11時33分

うちも、田舎だから、よく分かるけど、維持するのって、たいへんなんだよね!!
でも、見ると、ホッっとするし、癒されるよね!

投稿: りさ | 2007年12月 3日 (月) 19時10分

□■□たらこさんへ
なかなかいい町なんですよね
・・・呉服屋さんに行ったのですが、実は羽毛布団を作りに行ったのです ほほほ
お着物はたらこさんからオシャレに教えてもらいますっ☆


□■□権蔵さんへ
距離的には相棒と行くには良いかなーって思いますよ
もしいかれるなら、私の超お勧め鰻屋さんがありますからーーーー是非行ってほしい!!


□■□美らさんぽさんへ
和装はしてないのだす・・・でも町には似合うだろうなー 今度はそうしてみます
美らさんぽさんも気に入りそうなグルメもあるし←甘味とか☆ 一度行ってみてくださいーー


□■□ma-yanさんへ
ぜひ訪れてくださいませ
そして私のおすすめ鰻屋さんへぜひーーー
ここは美濃を訪れるならはずせない鰻屋なのだすぜ


□■□杉森 ゆきさんへ
「美濃和紙あかりアート展」!!そうそうこれをやってたのです  軒先ごとにたくさんの作品が並べられて本当に幻想的でした
お仕事で美濃のことを調べていたなんて・・ぜひ訪れてみてください  そしてココまで来るのならお会いしたいなーー  ふふふ

□■□しーかさんへ
ぜひぜひ!!美濃へ
そして鰻好きなしーかさんには『しげ吉』にも行って欲しいのだすーーー☆
外はパリッと香ばしく中はふっくら・・・もちろんこの日も、関で鰻を食べてから美濃です 笑


□■□りさぴょんへ
そう!近いし、お車購入の際はぜひ行ってみて
本当に小さいけど、和の素敵な町よっ


投稿: ひろりん | 2007年12月 3日 (月) 23時29分

うだつへも行かれていたのですね~。なかなか行動範囲が広いですね(^-^♪
私はテレビで泉ピン子さんがひろしを案内し、うだつのある会館で芸をするという番組を見てこの町を知りました。
町の人も皆温かくて、とってもいい番組に仕上がってましたよ!
それでうだつの由来の町、とっても印象に残っていたのです♪
それがひろりんさんのお母様の古里だったなんて~。。こういう歴史と伝統を守る町に暮らすって、大変だけど誇りがあって、羨ましいお話ですね☆
美濃和紙あかりアート展かぁ。。軒先に並ぶ明かりとっても素敵だなぁ。。
情緒たっぷり☆

投稿: うらら | 2007年12月 3日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374954/9205808

この記事へのトラックバック一覧です: うだつの町:

« 安芸の宮島 | トップページ | やまえもん »